電話占いを始める時に気を付けるポイント

電話占いは悩んでいる時に電話一本で悩みを解決

電話で占いが出来るなんと便利な世の中になったものです。

 

電話占い業者も増えているので今度はどこを選ぼうか悩んでいる人も大勢います。

 

そこで電話占いで起こりそうなトラブルなどを調べてみました。

 

どんな業者を選べばいいかの参考になれば嬉しいです。

トラブルに巻き込まれないようにするための選び方

詐欺だと明らかに分かれば利用を止めるのが一番です。

 

しかし、詐欺を行う側も手口が巧妙化しています。初心者が「これは詐欺だ」と簡単に見抜けるわけがありません。

 

トラブルで一番多いのは金銭トラブルです。まずは高額請求を受けないために料金設定を確認しておきましょう。

 

通話料や追加料金や指名料など気になったらどんどん、質問しておきましょう。

 

問い合わせた時、スタッフの対応も選ぶための参考になります。

 

きちんとした業者なら、スタッフの対応もそれなりに教育が行き届いているからです。

 

次は相手が本物の占いかどうかが電話では判断できません。

 

占いをする相手は目の前にいるのではなく、電話の向こう側にいるからです。

 

占いの知識もなく占い師を名乗ることも可能です。

 

アルバイト感覚で占い師をしている人はいるかもしれません。

 

あまりにも自分に都合がいい結果ばかりを与えてくれる場合は注意したほうがいいかもしれません。

 

実際、占いに頼る時は迷っていることが多いです。

 

人の弱みにつける人もいるかもしれません。占いの内容には慎重になっておきましょう。

 

広告業界で「恐怖訴求」という手段があると言われています。

 

例えば、「このまま放っておくとそのうち、大変になるかもしれない」など言われて商品などを押し付けられることです。
占いの結果をあまりにもネガティブに伝えてくるのには相手に何か下心があるような感じかします。

 

あまりにも否定するようなことばかり言う相手には疑ってかかりましょう。

 

話をはぐらかしてくるのは相手が時間稼ぎをしているかもしれません。

 

電話占いは分刻みで料金が変化します。

 

時間を稼ぐということは明らかに料金を繰り上げている感じがします。なので、切り上げるということも必要です。

 

 

 

 

 

電話占いでは情報が流される危険性がある

理由は個人情報がお金になるからです。

 

個人情報が流れないためにも「プライバシーマーク」を取得しているかを確認しておきましょう。

 

ただ、「プライバシーマーク」を取得している業者は少ないです。

 

大体、電話占いを利用する場合には名前・生年月日・メールアドレス・支払い情報など、いくつかの情報を登録しなくてはいけません。

 

これらの情報を登用して悪用いる人もいるということです。

 

実際、電話占いを利用したら迷惑メールが沢山きたという事例もあります。

 

ただし、電話占いサイトが全て情報を流しているわけではありません。

 

顧客のプライバシーをしっかり守ってくれるところは沢山あります。

 

結局はトラブルを避けるためには電話占いサイトを見極めることが必要です。

 

見極めるためには幾つポイントがあります。

 

一つは大手のサイトを利用することです。

 

大手の場合、大勢の人が利用しています。

 

それだけの人達の信頼があるということはそれだけ信頼度が高くなります。

 

二つ目は例え、大手でも事前に口コミなどを参考にし、近況をしっかり把握することです。